不動産の内覧会で部屋以外もチェック

不動産の内覧会で部屋以外もチェック

不動産のオーナーとしては、不動産にとってマイナスとなることのひとつが、空室だといえるでしょう。それの対策として、内覧会が行われます。こういった内覧会に行くときには、その空室以外にも、いくつかチェックをすべきポイントがあります。

その一つが、エントランスのイメージです。やはりビルとしては、入った瞬間の印象というのはとても大事です。それは、そこで働く人だけではなく、お客様がきたときの印象にもつながりますので、けしてないがしろにできないポイントだと思います。

また、共用部といわれるところのきれいさも大事です。通路や、共用のトイレなどですが、こういったところの清掃はビルで行っていることが多いので、そこもきちんと確認するといい点だといえます。

不動産投資とはいったい何か?

不動産投資という言葉を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。私もテレビの情報番組や、経済雑誌において目にする機会が増えてきました。しかしながら、そもそも不動産投資とは一体何なのでしょうか。

ここに、不動産投資とは、不動産を安く購入して転売したり、不動産を購入して賃貸に出すなどして資金を増やすことをいいます。不動産の商品価値が上がるのを見込んで、お金を文字通り投資するため、不動産投資等と表現されるのです。

では、こうした投資方法が注目されている理由は何でしょうか。主に考えられるのは、リスクの小ささでしょう。ある程度お金に余裕のある家庭にとっては、良い立地の不動産を購入して賃貸借に出すというのは比較的容易なことです。

資金回収もそれなりに見込めますし、最悪の場合はその不動産に住み込んでしまえば良いのです。

 

中古マンションの購入には必ず必要なのが
良心的な不動産屋さん。
中古マンションの購入なら
さくらエステートがオススメです。

■ 横浜、川崎
       
       
       
       
       
       
       

 

Calendar